« September 2005 | Main | November 2005 »

やり直し

1030-1昨日エンジンを積んだ後で灯火類のチェックをしたら左ウインカースイッチの接触が悪かった。ここは前に自分で分解してハンダ付けなんかをした部分で、いずれ問題が起きるだろうと予想していたところ。予想するだけで対策を講じないのでは意味が無いのであらかじめ左スイッチはオークションで落札してストックしてあります。(余裕)

Continue reading "やり直し"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エンジンは積んだが…

一応エンジンを積むことは積んだ。
積んでからエンジンをかけてみると問題なく火が入った。

しかし音がおかしい。

なんか音がでかいし、乱雑な音がする。
よくよく調べてみるとカムチェーンとカムギヤの歯が一つずれているようだったので、これをエンジンは積んだままでヒィヒィ言いながら直し、一応の解決を見る。

しかしなんかまだおかしい。アイドリングが高い。ストップスクリューを左へ回し続けてもいっこうにエンジンが止まらず1800ぐらいでアイドリングしている。なんで?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タンクの悩み

1029-1一応エンジンは組み上がったので積んでしまおうと思う。ついでに外装はずしてフレームの入り組んだところも奇麗にして更にタンクの塗装が浮き上がってる部分も手当てしてやろうと目論む。
そのタンクはこんな具合に、塗装の浮き上がってる面積が着実に増えている。

Continue reading "タンクの悩み"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更にその続き

1027-1近所のバイク屋さんに取り寄せてもらってたスタッドボルトが来た。
両外側においてあるのがCB50Sのスタッドボルト。内側2本がAPE50のスタッドボルト。

Continue reading "更にその続き"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンジン分解の続き

一夜明けて日曜日の今日。
さてどーするべぇと考えて思い当たったのは去年の年末にフロントブレーキディスクのスタッドボルトを交換した時に使った手段。ボルトの頭に金ノコで切れ目を入れてマイナスドライバーでまわすという。
これやるともうそのボルトは使えなくなるけど、今回はもう新しいのに交換するつもりなので良い。(注:あくまでも素人の思いつきでやってるので、まともな方法ではありません/05.11.19)

DSCN5492まず問題だった右後ろのボルトは比較的素直に抜けた。ボルト基部は無事。クランクケース側も無事。
次に左後ろだが、こいつが言うことを聞かない。ダブルナットをギチギチに締めてモンキーでこれをはさみ、さらにボルトの上に切った溝にマイナスドライバーを差し込んで思いっきり回すのだがびくともしない。
DSCN5494ついに溝を切った部分が崩れてしまった。しかたがないのでボルトの太くなっている部分をヤスリで削って平面を出し、

Continue reading "エンジン分解の続き"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またまたエンジンおろす

地獄のように続いた仕事のラッシュが一段落して、ようやく時間的にも精神的にもちょいと余裕。(どっちかというと精神的な要因の方が大きいが。)
ずっと懸案だったCBのオイル漏れ対策のため、またまたエンジンを下ろす。
この日の日記に書いてあるような症状があれからもずっと続いていて、良くも悪くもならないような状況。エンジンのシリンダースタッドボルト4本のうち1本にトルクがちゃんとかかっていないからだろうと目算はつくものの、エンジン開けてみてクランクケース側のネジ山なめてしまってたら面倒だな〜と最悪のケースを考えながら躊躇していた部分もある。

DSCN5453まあ何はともあれバラして見てみなしゃあないというわけで作業開始。
現時点でちゃんとエンジンはかかるし回転数を上げない限りは一応普通に走れる。
 
以下エンジンを下ろす手順。かなり自己流。

Continue reading "またまたエンジンおろす"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »