« 1年 | Main | 縦型エンジン »

やっぱり80年代の原付が好き

CB50Sにこだわっているのは、20年前に自分が初めて買ったバイクがCB50Sだったからで、それ以上でもそれ以下でもない。もしあの日バイク屋の店員のアドバイスを聞き入れてなかったら、或いはあの夏に予定していたバイトが続けられていたら、今頃このブログは「あるオッサンのRX50special」か「あるオッサンのAR50」か、そもそも存在してなかったかも知れない。

当時の原付は今でも好き。

80年代前半の日本はまだ、今日より明日の方がよい、明日よりあさっての方が良いと信じていられた時代だし、自分もそうだった。若者の価値基準は「明るい」「暗い」の二元論で鼻持ちならなかったけど、能天気な時代の空気が生み出したアホ製品が、今見ると懐かしく愛おしいのは皮肉な話しだ。

M君がエンジンを焼き付かせてしまって修理代2万だと嘆いていたホンダMB-5、
幼なじみのK君が自慢しに来たMBX50、
先輩のを借りて乗せてもらったラクーン。アメリカンのようなポジションなのにMBのエンジンで速い。
戦車みたいなモトラ。今でもちょっと欲しい。
おもちゃみたいなスカッシュ、モトコンポ。公道走ってる様は罰ゲーム?
サンドバギーの3輪版みたいなロードフォックス、
たまごみたいなスクーターのフラッシュ、
MTX50はK君、ヤマハDT50はO君、なぜか小柄な二人はともに大柄なオフ車乗り。
速そうに見えないのに速いRD50、
バイクに興味を持ち始めたその年がカタログ落ちの谷間だったRZ50、
最初に欲しいと思って買いに行ったらバイク屋に止められたRX50スペシャル、
「おむすび山」ポッケとフォーゲル
親戚の兄ちゃんの愛車ボビー。思えばこのバイクの後ろに載せてもらったのがバイク初体験かも。
その兄弟車のチャッピィ、
ナベサダがCMに出てたタウニィ、
スズキハスラーTS50に乗っていた先輩は事故で亡くなってしまった。現場に散乱していた黄色い破片を拾った。
M君がいつも雪駄履きで乗っていたRG50E、あのムサいオッサンがまさかフランスに行くとは。
RX50Specialと迷ったGN50E、
プラスチックの毛虫みたいなEPO、
バイクに興味を持ち始める前から名前だけは知っていたマメタン、
スリークでスパルタンで、うるさくて速いカワサキAR50、
アメリカンのミニカーみたいなAV50…

慎重で分別臭くなってしまった今より面白い時代だったかも知れない。

|

« 1年 | Main | 縦型エンジン »

Comments

お久しぶりです。
懐かしの車名がいっぱいでTL50にするかTY50にするか迷っていた当時のことが甦ります。
コリケンさんの今年が始まったんですね。

Posted by: rebi | 2006.03.24 18:55

ご無沙汰しています。TYもTLも、あのスリムでシンプルなスタイルが好きでした。
TLは50もそうですが125に乗ってる人が身近にけっこういました。
サイドカバーのBIALSという文字をどう読むのか、かなり後まで知りませんでした。

他にもミニトレとかバンバン、シャリィ、スペイシー、ビート、DT50…
ユニークなちっちゃいバイクがたくさんあった時代でしたよね。

Posted by: コリケン | 2006.03.24 23:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やっぱり80年代の原付が好き:

« 1年 | Main | 縦型エンジン »