« 縦型エンジン | Main | ヤマハ・ボックス »

では、エンジンの載せ替えは?

昨日のエントリーでエンジンを共用する車種が多いと書いたが、ではそれぞれの車種でエンジンを載せ替えることは可能か?という疑問が生じる。たとえば原付1種のCB50にXE75のエンジンをのせて原付2種で登録しようと思った時にそれが可能か?又はXE75のエンジンが壊れてしまい、新品で手に入るAPE100のエンジンに載せ替える事は可能か可能か?といった疑問。

クランクケースが共通ならマウントの穴位置もいっしょだろうから、少なくともフレームに取り付けることは可能でチェーンラインもちゃんと出るだろうと思う。自分はデイトナのボアアップキットを組み込んで満足しているので、詳しいことは調べていないけど、多く見積もっても切った貼った無しの小改造で載せ替えられるのではないかと想像する。WEBで調べてみると、クランクケースはオリジナルのままで、シリンダーから上を別の縦型エンジンのものに替える事もあまり難しくないらしい。

ただ注意しなければならないのは昨日も書いたように細かい仕様の違いが必ずあるという点で、去年さんざん苦労したガスケットの吹き抜けも、元はといえばシリンダースタッドボルトのナット径がAPEとCBでは違うことを知らずに、APE用のボアアップキットをそのままCBのエンジンに組み込んだからだ。

こういうことは周囲に詳しいショップがあったり、身近な経験者のアドバイスが得られれば失敗も少なくていいんだろうけど、独学でやってる私の場合は失敗の繰り返し。まあ失敗を繰り返しながらコツコツやっていくのもそれなりに楽しいもんです。大きな怪我や事故につながらないかぎり。

エンジン流用の話しに思い当たったのは、あるサイトでスズキのウルフ50(ガンマのネイキッドではなくて、VanVanみたいな80年代初頭のやつ)に乗っている人が、ボアアップするにはどうすればよいかといったような質問をしているのを見て、ボアアップするよりRG80とかハスラーTS80のエンジンに替えたらいいんじゃないかなぁと漠然と思ったからです。

他にもホンダMB系の2サイクル小排気量エンジンも流用車種が多いので、ラクーンとかMCXにMB-8のエンジンを載せたり、MT-5やMTX50にMB-8のエンジンを載せて、モタード仕様にしたら‥などと変な妄想が膨らんでしまう。

単に排気量アップするだけじゃなくて、同時に車体の剛性とか足回り、何よりブレーキ性能を見直すことが重要ですけど。

|

« 縦型エンジン | Main | ヤマハ・ボックス »

Comments

普通にエイプ100エンジン積めますよ。
ヘッドとフレームとの間が1センチもありませんが、頑張れば乗ります。
エイプ100エンジンは低回転で発進、加速できるので、運転がとても楽ですよ。

Posted by: CB505JX乗り | 2011.02.25 18:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference では、エンジンの載せ替えは?:

« 縦型エンジン | Main | ヤマハ・ボックス »