« やっぱり80年代の原付が好き | Main | では、エンジンの載せ替えは? »

縦型エンジン

CB50に載ってるエンジンは
DSCN4077←これなんですけど、既に三半世紀も前に設計されたエンジンが基本はそのままに、21世紀の今日でも現行車種に搭載されているという事実。

このエンジンは過去に様々な車種に積まれていて、今の縦型とはちょっと違う元祖縦型エンジン搭載のベンリィCB50とノーティダックス、XE50、XE75、TL50、R&P、XL50、XL80S、XR80(競技用車両)、そして現在カタログに載っているAPE50、APE100、XR50モタード、XR100モタード。他にもあるんでしょうけど知らん。

基本は同じ縦型エンジンでも車種ごとに仕様の違いがあって、排気量の違いはもちろんのこと、同じ50でもミッションが4速だったり5速だったり、圧縮比が違ったり、タコメーターのケーブル取り出し口があったり無かったりと、いろんなバリエーションがあるらしい。これも詳しいことは知らん。一応50ccの中ではCB50が一番高出力なようだ。

共通しているのは高回転までよく回り、壊れにくく、しかも燃費が良い(さすがにスーパーカブには負けるだろうけど)という優等生ぶりで、特に燃費に関しては、街乗りがメインなら、タンク容量が8.5ℓあるCB50Sを一度満タンにしてしまうと、ガソリンが空になる頃には前に入れたのがいつか忘れているほどの低燃費。



PASHNIT & CYCLE WORLD MAGAZINE
種々雑多な車種(ヤマハ・ベンチャーロイヤルからBMW R80GS、ホンダFT500、ヤマハRD350!)でカリフォルニアを1000マイル走る人たちのサイト。CYCLE WORLD誌の企画だろうか?
抜けるような青空が気持ち良さそう。縦型エンジン代表で公道版XR80も走ってます。

|

« やっぱり80年代の原付が好き | Main | では、エンジンの載せ替えは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 縦型エンジン:

« やっぱり80年代の原付が好き | Main | では、エンジンの載せ替えは? »