« 最近はこんなことをしている | Main | リアサス交換 »

房総再訪

Dscn7435
週の後半に大雨が続いたが、三連休に入ったとたん快晴で気温も上がった。家にいるなんてもったいない、と、久々にCBでツーリング的なことをしてみた。目的地は1年前に途中で挫折した、南房総の海岸線。

Dscn7442 Dscn7446
午前7時頃に家を出る。一応雨具を積んで、一路南へ。空いている道を8000rpm前後をキープして久里浜のフェリーターミナルを目指す。8時過ぎには到着。ちょうど改札が始まる直前で、急いでチケットを買ってすぐに乗船。原付と乗員1名で久里浜〜金谷の往復料金は2310円。この日はツーリング客も多く、またサイクリストの集団もいた。
乗船してから我慢していたトイレに行ったり景色を眺めたりコーヒーを飲んだりしているともう鋸山が眼前に迫る。上陸して県道89号線を西へ。前方に変な形の山があったので写真を撮っていると、通りすがりの地元のお父さんが話しかけてきて、5kmほど先に町営の風呂があるとか、ずっと進むとダムがあるなど、いろいろ教えてくれた。

Dscn7450 Dscn7453
走っている間、練り歩く神輿と祭り姿の人たちに何度も出会った。今日はあちこちで祭りらしい。丸山町にさしかかったあたりでR410に入り、南下して海岸線に出る。今日の予定はここから海岸線を時計回りにトレース。だが、一旦少しだけ戻って道の駅ローズマリー公園丸山町へ。ここはなんだかこぎれいに作られている。何風だろう。ドイツとかオーストリアあたりの田園風?食堂で「さんが焼きバーガー」とみかんジュースを飲む。「さんが焼き」は地元の名物で、アジのたたきとネギ味噌を混ぜた「なめろう」を焼いたものらしい。「アジのハンバーグみたいなものですよ」と教えてくれた。ハンバーガーにしてもなかなか合う。うまい。しかしみかんジュースの方は甘すぎる!!

Dscn7457 Dscn7460 Dscn7463
海岸線を南へ。今日は「ツール・ド・ちば」という自転車のイベントが開かれているとかで、ロードレーサーに乗ったサイクリストたちを何度も追い抜く。久里浜で同じフェリーに乗った人たちもこれに参加しているのだろうか。
房総フラワーラインを西へ進みつつ、野島崎灯台へ向かうために脇道へ入るといい感じの漁港があったので少し停車。明るい日差しの下、音も無く時間が止まったような空間で子供たちが釣りをしていた。

Dscn7471 Dscn7474
原付で走っているとちょっと面白そうなものがあると気軽に停車してしまう。中型以上のバイクだと「マシンに跨がっている」感が強いが、原付の場合「自分の股間にエンジンぶら下げて、いつもより速めに歩いている」感とでも言おうか、停まってまた走り出すという、流れを断ち切るようなことも別に億劫でない。

Dscn7490 Dscn7493 Dscn7495

Dscn7486 Dscn7497 Dscn7511
一つ目の目的地、野島崎灯台。果てしなく広がる水平線に相対する悠然とした姿。快晴の日差しを受けて白亜の塔がくっきり浮かぶ様は爽快。150円で内部が見学できる。螺旋階段をぐるぐる昇って上から眺めると地球の丸さが実感できるような気になる。


Dscn7516 Dscn7519

Dscn7540 Dscn7552
更に西へ。房総フラワーラインの平砂浦は海沿いの長いストレート。渋滞も無く、調子に乗って快走していたら、いつのまにかスピードメーターの針が折れてしまっていた。ショック!
めげずに二つ目の目的地、洲崎灯台へ。ここは打って変わってこんもりした丘のようなところに、樹々に囲まれてひっそりと建っている印象。幹線道路からの入り口が少し分かりづらいのだが、それでも多くの人が訪れていた。スケール的には野島崎灯台より小さいが、自然の中に埋もれているような小ぶりの塔が好印象。

Dscn7560 Dscn7564 Dscn7569
さて、そろそろ帰途につくかと思ったけれど時間が早いので寄り道をする。館山港付近に城山公園というのがあったので、トイレ休憩がてら寄って見たら「仁義礼智忠信孝悌」のノボリが並んでいる。八犬伝みたいだなと思ったらほんとに八犬伝ゆかりの地だった。そういえば子供の頃に八犬伝を読んで「かずさ」「しもうさ」の読み方を憶えたんだよなと漠然と思い出す。NHKの人形劇、新八犬伝の「われこそは〜玉梓が怨霊〜〜」のフレーズとか「辻村ジュサブロー」の名前も思い出した。

Dscn7578
いざとなったら玉を出せ、力があふれる、不思議な玉を〜 などと口ずさみながら北上。船形漁港に立ち寄る。

Dscn7579 Dscn7580 Dscn7581
ここまで来てちょっとした達成感。ここはどこでしょう?そう、このエントリーの写真の場所です。今回はバイクで来てやったぜ!軽トラじゃなくてな!と、海に向かって意味も無い満足感に浸り、帰路へ。途中道の駅とみうらで干物とか落花生のゆでたやつ買って帰りました。金目鯛の干物は安かっただけにほとんど食べるとこなかったぞ。



おしまい。

|

« 最近はこんなことをしている | Main | リアサス交換 »

Comments

天気が良くて最高の旅でしたね。
CB50Sの赤が空の青と海の藍に映えて良いですね。
かなり良い燃費だったんではないかと思います。

Posted by: | 2007.02.18 18:15

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 房総再訪:

« 最近はこんなことをしている | Main | リアサス交換 »